medications-257344_1280

健康コラム

僕の妻が小林真央さんのように癌(がん)になったら

投稿日:6月 11, 2016 更新日:

僕の妻が癌になったら、東洋医学的・自然治療的なアプローチで回復を目指します。

小林真央さんのように若くして癌になることは本当に残念でなりません。真央さんのような素敵な女性には何としても回復して欲しいと心から応援したい気持ちです。

先日僕の同級生も33歳という若さで、癌で亡くなりました。

ですから、僕は東洋医学というものについて発信していくことで、少しでも多くの方に微力ながら、力になりたいと思います。

僕は、自分の体験から、近代西洋医学の投薬・手術という回復アプローチに疑問を持っています。薬や手術は確かに大きな効果があると思いますが、その後の身体への負担は想像を絶します。

また、投薬・手術は根本的な治療ではないと思っています。癌の再発生率が30%にも上ることからも、投薬・手術で悪因を取り除いても、当人の体質は変わっていないのです。

僕は体質改善・自己治癒力の向上こそが必要不可欠であると考えています。そう言った意味で最も優れているのが、東洋医学であり自然治療です。

食べ物だけで余命3か月のガンが消えた髙遠智子さん

東洋医学を学び始めてから、多くの末期ガンの方が、奇跡的な回復を遂げていることを知りました。髙遠智子さんもその1人です。余命3か月で、もう自分1人ではまともに生活できない状態から食生活の改善だけで奇跡的な回復を遂げています。

食べものだけで余命3か月のガンが消えた [ 高遠智子 ]

ご家族にもしももことがあった時のために、是非ともご一読下さい。きっと大きな力になると思います。

-健康コラム

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2020 AllRights Reserved.