o7

良質なオイル

僕がオメガ・ニュートリジョンomega nutrition社の亜麻仁油を選ぶ理由

投稿日:11月 13, 2016 更新日:

関連記事

▶︎僕が使っているおすすめの亜麻仁油(アマニ油)ベスト3

今でこそ、亜麻仁油が有名になり、健康に気を使う人々の常識となりましたが、様々な亜麻仁油がある中、僕がオメガ・ニュートリジョン社の亜麻仁油を使用している理由をまとめたいと思います。

オメガ・ニュートリジョン(Omega Nutrition)社とは?

今から約25年前、1986年に、シェフ・ハーブ研究家・ナチュラルフーズ専門家の3名により北米で設立した世界的有機オイルメーカー、それがオメガ・ニュートリジョン社です。

本社はカナダのバンクーバー、工場はアメリカワシントン州にあります。

会社設立当時、彼らは世界中に先駆け良質な油・オイルをとることが人々に与える健康の大切さ、とりわけ有機の亜麻の種子油が持つ天然の栄養素の素晴らしさに注目し商品開発しました。

一人でも多くの人々に、身体に良い脂肪酸、亜麻仁油を摂ってもらいたい彼らは強い意志を持った彼らは1980年代北米に起こった「オメガ3ブーム」の火つけ役となりました。

1980年代当時、健康に良い脂肪という概念は未だありませんでした。ましてや冷蔵を必要とする脂肪含有製品の販売に乗り出した彼らは、大きな抵抗に遭い、それでも彼らは世界の人々に身体に良い脂肪を摂ってもらうという目標を諦めませんでした。

会社設立から掲げる変わらないモットー、それは「全てにおいて一流であること」。製造における技術・品質・誠実さ、どれにおいても一流でなくてはならないという彼らの信念が世界で最も優れた品質のオイル作りを続ける糧となっており、僕がオメガ社製品を推奨している理由でもあります。

オメガ・ニュートリジョン社製品を選ぶことにした具体的な6つの理由

オメガ・ニュートリジョン社の製品には、「製造過程」、「容器」、「工場の立地」に特徴があります。その特徴を一つづつ見ていきたいと思います。

1)オメガフローの開発

オイルの敵は酸化の原因となる「光」と「酸素」です。オメガニュートリジョン社は、「オメガフロー」という光、酸素、高温を一切遮断し、反応金属を使用しない状態で低温圧搾をする独自の方法を開発しました。

彼らは全てのオイルの製造過程で、この「オメガフロー」を用い、それぞれの有機の種子が持つ生きた栄養素をそのままにたっぷりと含んだ、高品質かつ美味なオイルを作ることに成功しました。そして創業依頼、世界中の人々より信頼されるオイルを世に送り出してきました。

2)世界的医療機関「ゲンソンクリニック」からの推奨

オメガニュートリジョン社が創業以来誇るのがオーガニック亜麻仁油。亜麻仁油は、現代の食生活で極端に不足している必須脂肪酸Omega(オメガ)3・アルファリノレン酸をたっぷり含んでいます。

オメガニュートリジョン社は、世界に先駆け有機(オーガニック)の亜麻の種が持つ栄養素そのままのオイルを作り世に送り出してきました。

彼らが徹底した高品質なオイル作りが世界中で評価を受け、オルタネイティブメディスンで著名な「ゲルソンクリニック」が唯一推奨する有機亜麻仁油となりました。

3)どこよりも厳しい「クリーンさの基準」を設けた、「環境モデル」にされる工場

オメガニュートリジョン社が創業当時から目指し実践してきたのが、「自然との調和」を大切にするということでした。

すなわち自然との共存共栄を目指し、カナダのバンクーバーにある本社はもちろん、アメリカワシントン州の2万平方メートルの広大な敷地にオメガニュートリジョン社USA工場を創設しました。

美しい外観の工場は大自然に囲まれ、どこよりも厳しい「クリーンさの基準」を設けました。自然との調和、自らに課す基準の高さが形となったUSA工場は、環境モデル工場に指定され、多くの環境的工場の手本となってきました。

4)ガラスの瓶ではない理由、オメガニュートリジョン社の容器

多くの方が初めてオメガニュートリジョン社のオイルを見たとき、見たことのない油の容器のデザインに驚かれたのではないでしょうか?

先述したようにオイルにとって一番の敵は「酸化」です。その原因となる光と酸素からオイルの栄養素を守るため、オメガ社では、長年の研究の結果開発した人と地球に優しい食用グレードの安全な高密度ポリエチレンを使用した遮光ボトルでパッケージングしてあります。

有機亜麻仁油を始め、ココナッツオイル、エクストラバージンオリーブオイル、アボカドオイル、白ごま油他、オメガ社が世に送る全ての有機オイルのパッケージにこのボトルを使用し高い品質・栄養素をそのままに閉じ込めています。

5)日本における「油意識改革」

始まりは15年前。今から15年前、アメリカの友人リチャード・トーマス氏の紹介で、アトワ代表は、オメガニュートリジョン社代表ロバートガッフニー氏と出会いました。

リチャード・トーマス氏はケンタッキーの創業者カーネルサンダー氏のパートナーとして同社アメリア本社の社長を務めるなどアメリアの外食産業で成功を成し遂げた人です。

後年、「オーガニック」の魅力に惹かれた彼はジョージア州アトランタに「トーマスレストラン」というオーガニックナチュラルレストランを開き、料理にはオメガニュートリジョン社製のオイルを使うようになりました。

ハリウッドスターやセレブを多く訪れるレストランでは、ひじき・わかめ・豆腐といった日本食のメニューが人気です。

日本の伝統的な食事は長寿の秘訣が満載で世界のお手本であるのに、近年日本の街には西洋の悪い影響を受けた食品が溢れていることに驚いたと、リチャード氏は話していたそうです。そして日本にも良い脂肪を取る習慣を広めたいとも言っています。

このような本当に良いオイルを広めることに僕も少しでも力になりたいと考えています。

6)様々な認証の取得

img_0148

オメガ社製品は本当に多くの認証を取得しています。これもオメガ社が品質にこだわっている証だと思います。

・アメリカ合衆国農務省オーガニック認定

・QAI(アメリカオーガニック認定機関)認証

・カナダ有機制度COR認証

・コーシャ認証

・グルテンフリー

・非遺伝子組み替え製品

・トランス脂肪酸フリー製品

・ビスフェノールAフリー

・ヴィーガン

まとめ

以上をまとめると、

1)光・酸素を防ぐ工程「オメガフロー」

2)世界的医療機関からの推奨

3)クリーン工場

4)光・酸素を防ぐこだわりの容器

5)日本でも油意識改革

6)様々な品質を保証する認証

この6点が僕が、オメガニュートリジョン社製品のオイルをすすめる理由です。ぜひ良質なオイルで素敵な健康ライフを送りましょう。

▶︎オメガニュートリジョン社製品の楽天購入者レビューを見てみる

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-18-41-24

-良質なオイル

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2020 AllRights Reserved.