training-1671985_640

ED改善 双龍門気功法

クラチャイダムとかマカとかはED(勃起不全)に本当に効果あるのか?

投稿日:10月 24, 2016 更新日:

多少はあると思います。

東洋医学的に言えば、高麗人参とかニンニクをたくさん食べるのと同じです。

ED(勃起不全)の原因は、気の不足と血の不足ですから、根本的な生活習慣を改善しなければ本当の意味でEDを治すことはできません。

薬やサプリに頼っていても、体に良いことなどありません。

そんなことにお金を使うのであれば、生活習慣を見直し、新鮮で旬な食材を正しく食べ、気功法やツボ押しなどで気や血の流れを良くするべきです。

結局、食べ物は鮮度が大事なんです。私たちは動植物の生命エネルギーをいただいて生きているんです。だから新鮮なクラチャイダムとかマカであればかなり効果を期待できると思いますが、粉末やサプリになっているものにはあまり効果は期待できません。

そんなんことより、砂糖(糖質)やジャンクフードやタバコとかお酒の飲み過ぎとか、そういう基本生活を正し、東洋医学を実践すれば確実に若返ります。アソコも肌も髪も全て。

東洋医学は薬膳などの食養生を大切にします。こういう基本的な部分がとても重要だったりします。

東洋医学を怪しいと思っているいる人も多いかもしれません。目に見えないことを理解するのは難しいかもしれません。

しかし東洋医学には4000年の歴史があり、現代西洋医学の歴史は200年です。しかも現代西洋医学の200年の大半は企業が自社の宣伝による過剰な広告の歴史です。

古い歴史を持ち、人間の英知を守り続けてきた、東洋医学(中医学)ギリシャ医学・インド医学(アーユルヴェーダ)、には人体の本質があります。

東洋医学が古いのではなく、現代が東洋医学に追いついていないのです。

しっかり東洋医学を学び実践すれば、ED(勃起不全)なんて簡単に治ります。

簡単は言い過ぎかもしれませんが、僕は3週間ぐらいで朝勃ちし始め、あとはもう夜の営みを怖いと思うことは無くなりました。

-ED改善, 双龍門気功法

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2020 AllRights Reserved.