Bodybuilder_Standing_at_Sunset

食を極める

サラリーマンが最も投資すべきは自分の身体

投稿日:

僕は、食生活を疎かにした結果、

徐々に仕事のやる気・成果が落ちてしまいました。

一度こうなるともう悪循環で、やる気も仕事も人間関係させも悪化していき、

「うつ病」になりかけてしまいました。

ですから、僕はなにより自分の身体に投資をし、

何が自分の身体に必要で、何が不必要なのが、

ずっと研究しています。

その研究の過程で、

東洋医学からとても多くのことを学びました。

古来中国には「練精化気(れんせいかき)」「練気化神(れんきかしん)」「練神化虚」という教えがあります。

「精」を鍛錬し「気」と化し、「気」を鍛錬し「神」と化し、「神」を鍛錬し「虚」に帰る。

「精」とは体の力、体力です。

「気」とは心の活力、精神力・集中力・意志力です。

「神」とは神の段階、大きな知恵です。

「虚」とは虚しいといういみではなく、偉大な生まれ変わった自分という意味です。

歴史上の偉大な発明・発見・思想・哲学・科学など人間が考えだしたとは思えないような考えは「神」の段階の力の働きです。

成功者が「アイディアがふと湧いてきた。」と言ったりしまますが、

「神」の段階の力の働きです。

大きな知恵や新しい自分を手に入れるには順番が大事なんです。

まずは体を鍛錬して、次に心を鍛錬する必要があるのです。

僕も自己啓発が好きで、多くの「思考は現実化する」的なポジションシンキングに関する書籍を山ほど読んできました。

多くの書籍には「健康」や「体力」も重要とは書かれていましたが、

いまいちピンときていませんでした。

うつ病になりかけ、東洋医学を学び、

10年かけてようやく「身体」の重要性がわかったのです。

今の社会には、

「身体」を蝕む要素が山ほどあります。

パワフルな身体さえあけば、なんでもできますし、

パワフルな身体だけで、ライバルを出し抜けます。

自己啓発の書籍に投資するのも、ある程度は必要がもしれませんが、

自分の身体に投資したほうがよっほど効果があります。

-食を極める

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2020 AllRights Reserved.