beach-1835213_640

気功法 双龍門気功法

気功・気功法とは?一体どんなメリット・デメリットがあるのか?

投稿日:1月 30, 2017 更新日:

気功とは?

気功には「功理(こうり)」と「功法(こうほう)」があります。功理というのは気功の理論のことで、功法というのは実際の方法のことです。気功で大切なことは、実際に継続して功法(動作や姿勢)を行うことですが、気功の本当の理論がわからないと効果が出にくくなります。

本当の理論・考え方を学んでからの功法を行えば効果が早く出ます。

気功にはたくさんの流派があって、その流派ごとに考え方がありますが、基本的な原理原則は一つです。

それは「戻る原理」です。「元の良い状態に戻す」ということです。

「戻る原理」を、中国では「後天返先天」と言う。中国の最も古い書物の一つ、「易経」に書かれている言葉。後天とは生まれついた後に身に付いてしまったもので、それを生まれつきの先天の状態に戻すことが大切だと解説させている。

普通は年をとるごとに体力・気力・活力が衰えていきます。元々生まれもった「元の氣」を使っていってしまいます。

気功法とは、衰えてしまった身体の体力・気力・活力を元の良い状態に戻す方法です。

身体の内側の気の流れを活発にし、外から気を取り込みます。そのように身体の中の気の密度が高くなっていくと、だんだんと元の良い状態に戻っていくわけです。

二十歳ぐらいまで戻すと、体力・精力が最も満ち溢れた状態になります。子供の頃にまで戻すと心が綺麗になります。でももっと戻すことができるのが気功法の凄いところなのです。

生まれる前の胎児の状態にまで戻すことができ、もっと戻して誕生の瞬間の精子と卵子の状態にまで戻せます。

でももっと戻して生まれる前の「無」に戻ることができます。無と言っても実際に無になるわけではなく、仏教で言う「空」という状態になります。

気功は、宗教ではなく、宗教から教義を抜いた心身修養方法です。

仏教のお坊さんも道教の仙人も不老長寿でいつまでも元気な秘密は、「気功法」にあるのです。

気功は決して難しくない

気功法は決して難しくありません。数年前まで全く気の存在自体信じていなかった(興味がなかったという方が正しいかも)僕が、今では、自分の身体の「気」を感じることができます。

動作も簡単な優しい健康法です。誰にでもできます。自分にあった動作を毎日繰り返し続けることによって、必ず体と心の両方にいい変化をもたらします。

中国五千年の歴史の中で考え抜かれた命の知恵を、侮ってはいけません。他の健康法とは比べものにならないほど、気功法は効果が出ます。早く、しっかりと。

そして最後には「知恵」に行き着きます。

健康以上の健康を手に入れることができます。

「収功(しゅうこう)」という、いわゆるクールダウン動作さえしっかり行えば、副作用も全くありません。

繰り返し行うことが大切なので、早く始めるに越したことはありません。いつ何歳から始めても素晴らしい効果を実感できます。

自分の体に合った型・動作は、あなたの一生を守ってくれる「宝」となるはずです。

本当の「宝」探しを始めてみませんか?

 

-気功法, 双龍門気功法

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2019 AllRights Reserved.