hacker-1872289_640

食を極める ニキビ・吹き出物・アトピー

もうヤダ!プロアクティブとかでニキビが治らない理由

投稿日:

ニキビ顔、本当に嫌になりますよね。

人と会うこと、外出することさえも嫌になってしまいます。

プロアクティブとか、いろいろ試したけれど、「ニキビが治らない!」そんなあなたに、32歳までニキビに悩まされた僕のニキビ改善方法を紹介したいと思います。

ニキビはプロアクティブとか、外部からのアプローチでは根本的な解決にはならない!

ニキビができる原因は、アクネ菌とか肌表面の問題ではありません。

身体の内側の問題です。身体の「熱」「肺」「腸」が根本的的な理由です。

即ち「食事」です。

僕は何年も洗顔フォームや化粧水にお金と時間をかけ、メンズTBCで高額なニキビエステにも通っていました。しかし、どれも大した成果はなく、32歳までニキビ顔が治りませんでした。

それまでは、「食事」というものをさほど意識したことがなく、自分が食べたい物を食べたい時に食べていました。幸か不幸かどんなに好きに食べても大して太ることがなかったので、余計「食事」を意識することがありませんでした。

「ニキビに良い」と言われることは一通り試しましたが、治らないので、正直もう諦めかけていました。ところが、今度はニキビどころか常に異常な眠気を襲われ、強いては鬱病にまでなってしまいました。さすがこのままでは「マズイ!」と思い、自分の身体(人体)について研究を始めます。

とにかく自分の身体に影響を与えるものを研究していきます。ストレス、運動、食事。で、結局人体に最も影響をもたらすものが「食事」なんです。今思えば当然なんですが、私達の身体は、「日々食べた物で出来ている」。食べた物が内臓で消化され、血・筋肉・骨・細胞をつくり肌を作っているんですね。

だから、ニキビの原因は「食事」以外の何物でもありません。如何に身体に悪い食べ物を減らし、如何に身体に良い物を摂取するか?ただ、これだけです。(食べ過ぎにも注意が必要ですが!)

身体に悪い食べ物を具体的に言えば、

・砂糖(糖質)

・小麦粉

・サラダ油

・加工食品

身体に良い食べ物を具体的に言えば、

・新鮮な野菜

・新鮮な肉

・新鮮な魚介類

・良質な油

です。

肉は身体のパワーを養う大切な食べ物ですが、肉ばかりに偏るとオメガ6という必須脂肪酸が増え過ぎるので、身体の調子が万全になるまでは少し抑えた方が良いです。

身体に悪い食べ物は確実に内臓にダメージを与えます。悪い食べ物によってダメージを受けた内臓は、血液の循環を滞らせ、熱を持ちます。

人体は「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」がベストと言われていますが、身体の中の「熱」は上(頭)に登りやすい習性があるので、内臓で発生した熱は上半身→顏→頭に溜まっていきます。

ニキビが背中・胸・顔・頭に出来やすい理由も「熱」が原因だからです。

まずは、自然で新鮮な食材を食べ、内臓の働きを良くすることが、ニキビ改善のスタートであり、食生活の改善無くして、ニキビの改善はありません。

▶︎双龍門足反射区健康法でニキビ・アトピーが完治、花粉症まで改善

-食を極める, ニキビ・吹き出物・アトピー

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2019 AllRights Reserved.