heart-rate-459226_640

食を極める 良質なオイル 少食・プチ断食 おすすめの本

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事(著) デイヴ・アスプリー【書評】

投稿日:10月 20, 2016 更新日:

517wqchooml

著者のデイヴ・アスプリー氏は、シリコンバレーのIT起業家。史上初の電子商取引を行うなど、輝かしい業績を残し、若くして億万長者となりました。
しかし彼は極度の肥満状態にあり、しかも、食事制限や運動といった従来通りの方法でダイエットを行っても効果が現れなかったそう。ある時彼は、自分の体の調子が食事によって大きく影響を受けていることに気づき、それ以降様々な調査をもとに、「完全無欠」の食事方法を編み出していきます。
この本では、氏が莫大な労力と金を費やして編み出した、テクノロジーを利用して体内外の環境を変えて体を思い通りにする技術がまとめられています。

 

そのボンヤリ、炎症のサインかも

食べ物に含まれる物質に対し、人体は非常に敏感に反応する、というのが、この本の一貫した主張です。様々な食材について、体に良い、悪いという学説が行き交う現代。そんな中で著者が注目するのは、食材に含まれる「反栄養素」。それは、食材が人体に有益な栄養素と共にあわせもつ有害な物質のことです。
反栄養素が体に入ると、脳は体のどの器官にもに先立って炎症を起こします。すなわち、集中力や頭の回転が落ちます。この炎症を放っておくと、より深刻な炎症が体を襲うというのです。
反栄養素は、加工食品に多く含まれます。そしてより重大なことに、反栄養素による炎症には、野菜に含まれる物質が原因になっているものがあるのだそう。
例えば、様々な栄養を含み、美容や健康にとって良いとされる発酵大豆食品。しかし、その一方で、アレルギー反応で有名なヒスタミンを大量に含んでいるのです。ヒスタミンが血中に蓄積されると、体はそれを排除しようとして免疫反応を起こします。その結果、食欲が収まらなかったり、イライラしたりといった症状が起きるといいます。
また、食品のカビ毒も、脳の働きに非常に大きな影響をもたらすのだとか。コーヒーの副作用とされる眠気や不安は、カフェインによるものではなく、コーヒー豆に発生したカビの毒素によるものなのです。
良質な脂肪こそが健康の最強の食材!

脂肪の摂取は肥満や中性脂肪の増加につながるという通説に対し、著者は異議を唱えます。体重や健康状態を、食事ベースで考える際に必ず登場するのが、摂取カロリーという概念。それに従うと、高カロリーである脂肪は諸悪の根源であるとされます。しかし、栄養学的には、人間はもっと複雑なメカニズムで体を変化させるのだそう。
そこで著者が推奨するのは、従来とは逆に、一日のカロリーの50~70%を良質な脂肪からとるように食事をすること。というのも、人間の細胞、臓器、脳はどれも脂肪でできており、良質な脂肪をとることでそれらが正常に機能し、頭の回転の向上やホルモンバランスの改善が行われるからです。

 

完全無欠コーヒー

この本において最も強調されるのが「完全無欠コーヒー」です。これは、良質なバターもしくはココナツオイルと、良質なコーヒーを組み合わせた、著者絶賛の一品。コーヒーが持つ抗酸化作用、腸内善玉菌の成長促進、カフェインによる脳の活性化等と、先述した良質の脂肪がもたらす健康効果から、非常に有効な飲み物なのだとか。
また、ホルモンの分泌の面から、食欲の抑制効果、脂肪燃焼効果が非常に高く、ダイエットに向いているのだといいます。なんと、朝にこの完全無欠コーヒーを飲むことで、6時間にわたって空腹を感じずに済むのだそう。この本に記された「完全無欠ダイエット」では、完全無欠コーヒーを朝食代わりに飲み、その後、反栄養素を含まない良質な脂肪メインの食事によって、体の機能を最適化することを目的としています。
saikyou-shokuji03
体にいい食材とは

反栄養素やカビ毒等の観点から、実際にどのような食材が体に良いのか、もしくは悪いのか、その詳細なリストが掲載されています。
例えば、健康食品として愛されているナッツ類。ココナッツ以外のものは、人体に有害なオメガ6脂肪酸を高濃度に含み、かつカビ毒汚染がみられる食品として、軒並み好ましくない食品に分類されます。また、飲料に関しては、ホルモンバランスを乱すとして豆乳が最もリスクが高い部類に入っており、「完全無欠な」飲料としては、カビ毒に汚染されてない豆で作ったコーヒー等が分類されます。
肉類を優秀なタンパク源とする一方で、その肉が由来する動物の飼育方法にも注意すべきだともしています。曰く、
「あなたはあなたが食べるものである」というより「あなたはあなたが食べたものが食べたものである」
カビ毒に汚染された穀物を飼料としてきた家畜には、カビ毒が蓄積されています。見た目が同じでも、牧草で最後まで育てられたオーガニックなものでないと、反栄養素の影響を受けることになるのだと訴えます。
***
費用や社会的な生活を考えると、完璧にこの本に記載される内容を実施しようとするのは困難を極めるでしょう。しかし「完全無欠」な食事はできずとも、普段食べている物を気にする姿勢を得ることはできます。そこから生活の質の向上が図れるという意味で、この本は非常に有意義な内容であると考えます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-18-41-24

-食を極める, 良質なオイル, 少食・プチ断食, おすすめの本

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2019 AllRights Reserved.