butter-1188059_640

良質なオイル

グラスフェッドバターはカルディ・成城石井に売っているのか?僕のおすすめ4選!

投稿日:10月 23, 2016 更新日:

バターコーヒー用にグラスフェッドバターを探したが…

コーヒーにグラスフェッドバターを入れるため、北千住のカルディ・成城石井・ナチュラルハウス、千住大橋のカルディを回ったのですが、売っていませんでした。

グラスフェッドバターってまだまだあまり売っていないんですね。

成城石井にAOPバターは売っていましたが…

AOPとは?

チーズやバターのラベルに、「AOC」や「AOP」といった表記があるのを見たことはないでしょうか。これは、一定の条件をクリアしたチーズ・バターの品質を保証するためのもの。

日本では「原産地呼称統制法」などと訳されますが、国によって呼び名も変わります。

AOPとはAppellation d’Origine Protégée(アペラシン・ドリジン・プロテジェ)の略称で、EUが定める原産地名称保護制度です。2008年に策定された制度で、各国の独自制度を統括する制度。

AOP認定を受けた製品はAOP認定ラベルを貼ることが義務付けられ、AOCラベルも今後AOPラベルに統一されることになっています。EU共通のラベルを使用することにより、消費者にも分かりやすくなり、ニセモノ対策にも有効であると期待されています。

現在AOP認定を受けている酪農製品はEU全体で150種ほどで、その中の46種がフランス製品です。

すぐに欲しかったのですが、しょうがないので帰って早速楽天で検索、注文しました。

それ以降、グラスフェッドバターは楽天で注文している僕のおすすめグラスフェットバターを紹介したいと思います。

ちなみにバターコーヒーを試してみた僕の感想は、「バターコーヒーにダイエット・プチ断食(ファスティング)の効果が本当にあるか検証してみた感想」を読んでみて下さい。

 

【第1位】ボルディエ 無塩発酵バター Le Beurre Bordier

ジャン・イブ・ボルディエ氏が手作りしている、完全100%グラスフェッドバターです。フランスの3星レストランで使用される最高級品です。

バターの色が違います。明らかに濃い黄色です。黄色が濃いということは、カロチンが豊富ということです。

250gというサイズも、一人でバターコーヒーを始めるのにちょうど良いサイズだと思います。約1ヶ月分ぐらいです。デイブアスプリー氏は1杯のコーヒーに大さじ1杯を推奨しています。バターの大さじ1杯は12gなので、約21杯分になります。

良質なバターは賞味期限が30日程度なので、こまめに購入するようにしています。

あとは同じく大さじ1杯のMCTオイルを入れて飲んでいます。

ボルディエバター購入者レビュー はこちら

▶︎ボルディエ氏の手作り無塩発酵バター 詳細はこちら

 

【第2位】グラスフェッドバターフランス産 有機発酵バイオバター×無塩

こちらの商品は、とても味も色も香りも濃く、一度のこのバターを使用したらもうやみつきになります。このバターも濃い黄色です。牛の餌である牧草も有機無農薬で作られています。

他のグラスフェッドバターに比べ価格は高いですが、それだけの価値がしっかりわかる商品です。

2つ注文すると送料無料なので、僕は2つ注文しました。1つが250gですので、2つで500gです。僕は基本的にバターコーヒー・バターティーに使用し、たまに料理に使って2〜3ヶ月は持ちました。

バイオバター購入者レビュー はこちら

▶︎有機発酵バイオバター 詳細はこちら

 

【第3位】ニュージーランド産 グラスフェッドバター無塩

他のグラスフェッドバターを食べると、少し味・色の濃さが薄く感じますが、しっかりゴールデンイエローです。とにかくコストパフォーマンスが良いです。ニュージーランドでは基本的に全ての牛がグラスフェッド(牧草飼育)です。

冬場や天候の理由で牧草の状態が良くない時期だけは、牧草以外のものを餌にする場合もあるようですが、ハラル認証もとっている良質なバターです。

1つ1kgなのでデカいです。家族でバターコーヒーに、料理に、ガンガン使いたい人向けです。

僕は、コーヒーにも料理にもガンガン使いたいので、基本これを注文しています。

▶︎グラスフェッドバター無塩 詳細はこちら

 

【第4位】グラスフェッドバター セーブル 自然発酵 無塩

味・色もしっかりしており、量も1つ250gと使いやすいサイズで値段も手頃です。一人でバターコーヒーやグラスフェッドバターを始めてみようと思っている方はこちらがいいと思います。

▶︎グラスフェッドバター セーブル無塩 詳細はこちら

国産のグラスフェットバターは?

やっはり国産がいい!その気持ちわかります。

でも、国産の牛はほどんどがグレインフェッド(穀物飼育)。日本では由一と言ってもいい、グラスフェッドバターを製造販売しているは、「なかほら牧場のグラスフェットバター」

しかし皆考えていることは同じようで、100gで4,860円とかなり高額ながら、「売り切れ」です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-17-41-34

【2016.11.15追記】なかほらグラスフェッドバターが帰ってきた!

かなりの高額ながら、しばらく売り切れだった超大人気商品「なかほら牧場グラスフェッドバター」が、牧地を拡張し新パッケージで、よりお求めやすくなって帰ってきました。

▶︎長らく売り切れだったなかほらグラスフェッドバターがお求めやすくなって帰ってきた

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-18-41-24

 

-良質なオイル

Copyright© 東洋医学・薬膳の力で収入が3倍になった男の健康習慣 , 2019 AllRights Reserved.